• INTERVIEW
  • 2022年09月20日

牧岡統括インタビュー(後編)

特集 〜TOPに聴く〜 仕事の流儀

牧岡統括インタビュー(後編)

人に向き合って、自分に向き合って、家族に向き合って。
関わることをすべて“自分事”にする。
それが牧岡の責任の定義

仕事人間、かと思いきや・・・

改めて牧岡さんのお考えなどをお聞きしたいです!では早速、仕事のお話からは離れますが、牧岡さんがプライベートで何をされているか気になります!

俺夏が好きで、海大好きなんだよね。だから毎年夏は新潟の地元の海行ってる。現地民もあんまり来ないようなスポットがあって、椅子とスピーカーとビール持っていって、朝から晩まで海に入ったり日光浴したりして夏は過ごしたりしてるかな。最近だと子ども連れてくから子どもと遊んでたりもする。先月で7才になったんだけどめっちゃ可愛いのよ。あとはお風呂も好きだから、休みの日健康ランドとかも行くよ。サウナ3 種類ついてるなごみの湯がお気に入り。

そうなんですね!あんまりお金がかからない休日の過ごし方なんですね。特にお金とか物に興味ないんですかそ?

そうだね、俺実はお金にそんなに興味ないんだよね(笑) 。 だから高額な買い物で言ったら80万円のギターくらいかな。車とか物とかに本当にこだわりない無いから、あんまお金は使わないかも( 笑) 。働くモチベーションがみんなお金だったりすると思うけど、俺はお金じゃないんだよね。お金っていうより、楽しい仕事がしたい。訪販が楽しいってわけではもちろんないんだけど、マネージメントをするとか、一歩先の仕事をする、それを作っていくっていうところは楽しいとは思ってるよね。ただ今思ってるのは、もっと大きな仕事したいっていうのはちょっと思ってるかな。だし、全事業部通して俺が一番色んな事チャレンジしてると思う。

そうですよね、今の2- 1 がかたちになっていて、訪販だけじゃなくテレマの売り上げも見込めるのは牧岡さんが色々チャレンジしてるから、と藤江さんからお聞きしました! 牧岡さんは普段メンバーとはどんなコミュニケーションを取ってるんですか?

今のポジションになってからは減っちゃったけど、メンバーとはたまに飲みに行ったりしてるかな。まあ全然マネージャーの時のほうがメンバーとは行ってたね。マネージャーの時って30 ~40 人くらい見てるんだけど、毎月誰かが辞めるとか、ネガティブになってるとか、やばそうだって察知したらもうその日のうちに飲みに行ってっていうことは極力やってた。最近はもう自分がマネージャーっていう感じじゃないんだよね。俺自身の問題ではなくて、下から見たときにマネージャーではないわけで、統括っていうポジションの人になると気軽にいけないというか気軽にならないから、なんか話すにしても壁一枚あるような感じで話すことにしかならなくて、それだと正直あんまり意味ないなって思うよね。まあそれでも行く子は行くけどあんまり前に比べると行かないかな。

確かに気遣っちゃいますもんね。

うん、向こうが気つかって終わりなのよ。行きたくもない酒に付き合わせて逆に不満になるんだったらっていう感じだね。今行くのは仲本、境田、あとは最近新卒で行ったのは菅藤。大阪だったら大村、江田、中村かな。俺基本大人数は行きたくないんだよね、時間の無駄だから。大人数で飲んでも「楽しかった、はい終わり」になっちゃうから。費用対効果というか、自分が時間をかけたことに対する効果が絶対悪いんだよね。だからそこを気にはしてる。マネージャー時代からそうだけど、多分人より時間はめっちゃ使ってたのね、メンバーに対して。だからそのメンバーに時間を使うことに対しての効果度合いは結構考えてて、あんまり時間使う意味無いなって思ったらやらないし、やるんだったら時間使う価値があるようにして時間を使うようにしてる。それが複数人、人数が増えれば増えるほど俺の話伝わらなくなるし自分事じゃなくなってくるから、基本1 対1 か1 対2 が望ましいかな。

ただ楽しい飲み会ではなく、しっかりと部下や会社のことを考えたうえでコミュニケーションをとっていらっしゃるんですね! では、牧岡さんは今後どういったメンバーに入ってきてほしいや、求める人物像はありますか?

上昇志向の塊みたいな子が欲しいかな。上昇志向=成長を求める姿勢っていうわけではなくて、成長って勝手にするじゃん。上昇志向、「とにかく偉くなってやる」「金持ちになってやる」「でかい仕事してやる」とか、なんかそういう思考を持ってる人がいたらいいなと思うかな。昔は金稼ぐ方法ってあんまりなかったけど、今っていろんな方法で楽して稼げますよって謳い文句がいっぱい出てるから、なかなか厳しい営業で稼ごうっていう発想にならないかもしれないけど、営業で稼げるようになったら別に何やっても売れるし、独立だってできるわけだし、そういう意味で営業でガツガツやろうっていう意識の子がいたらいいな。ただ「稼ぎたい、頑張ります!」って口で言うことは簡単だけど、言葉と行動がかみ合ってないと全く意味が無いから、そこは自分の言動に責任感は持ってほしいとも思うけどね。今どきはそういう時代じゃないとかいう人もいると思うけど、

今どきの人がやらない、できないからこそ、やった人が稼げるようになるし勝つんだよ。

確かにそうですよね!営業力ってAI には代えられないことですし、それさえ極めてしまえば本当に同年代の人たちよりも稼げるんだなあ、とJTAの社員を身近で見ていて私も感じます!

休みたいとか時間が欲しいっていう人多いけど、それは後から手に入れればいい話で、先にそれを手に入れようとしたら先細りもいいところだよ。10 年後も今と同じ体力があるわけじゃないし、同じように働き先が無限に見つかるわけでもないし、なんならAIも発達してきているから仕事の数はどんどん減ってきているし。それを知らないし分かってない人が多い。今の世代が分かってないのは、非常に日本の先行きは危ないなって思う。おじいちゃんみたいなこと言ってるけど本当にそうだよ。それに早く気付いて上昇志向を持って仕事に臨んだ人が成長していくと思うよ。

では最後に、メンバーにひと言お願いします

「決めた目標は、達成するまで諦めない!」

努力すれば報われる?そうじゃないだろ。報われるまで努力するんだ。」
有名なサッカー選手、リオネル・メッシの言葉だね。

確かに、目標は決めるためにあるんじゃなく、達成するためにありますよね!牧岡さん、2 号に渡りインタビューにお答えいただきありがとうございました!

page top