• INTERVIEW
  • 2022年09月12日

牧岡統括インタビュー(前編)

特集 〜TOPに聴く〜 仕事の流儀

牧岡統括インタビュー(前編)

特集 〜TOPに聴く〜 仕事の流儀

営業第二本部 第1部 統括部長

Interview

01

牧岡 大介 Daisuke Makioka

1984年新潟県生まれ。
2012年にピーアール・ダイレクト( ※現JTA)
に入社。入社当時からその頭角を現し、
新潟支店の拡大に大きく貢献する。
入社直後から1年間、連続で売り上げNo1を
取り続け、現在は営業第二本部第1部 統括部長。

自分が先陣切って自分が先回りして考えて、
自分が結果出して自分に矢印を向けて。

どのような局面でも“自己中心的”
である事が、牧岡大介の仕事の流儀。

入社からトップへ。その軌跡は・・・

今日はお時間頂きありがとうございます! 早速なんですが、私まだ牧岡さんの事そんなにご存知でなくて、JTAに入社したきっかけを教えて下さい。

前の職場で東京で働いてた時に父親が病気になっちゃって、辞めると同時に地元の新潟に帰ってた。その時に、最終的にはやっぱり市場も大きい東京で働きたいってのもあって、父親の体調が良くなったらまた東京に戻れるように、新潟でも働けて、東京に支店か本社のある営業の会社で探してたらここだったんだよね。

営業で探されてたんですね。以前も営業の仕事をしていたんですか?

そう、前も営業の仕事をしていたから。飲食向けの法人営業、販促支援。冷蔵庫とかも売ってたよ( 笑) 一定レベル以上の営業力はあるっていう自負はあって、営業で探してた。

転職活動する中で、東建コーポレーションっていう不動産の会社も受かったんけど、不動産はあんまり行く気がしなかったな。前職もそうだったんだけど、実は俺通信の業界が長くて、20 代前半では電話回線をテレマで売ってたり、光も売ってた。通信系のほうが自分の得意分野だったから業界もハマってたしJTA を選んだかな。

そうだったんですね! 入社当時は第一線で訪販をやっていたかと思うんですが、牧岡さんが現場でどれくらいやってたか教えてください! 1 日に最高何件取ったことがあるとか!

なんかちょっと自慢というか変なアピールみたいになっちゃうんだけど( 笑) 、当時新潟支店で1 日最高12 件取った。15 ~21 時までの6 時間稼働で12 件だから、30 分に1 件取ってた計算になるね。当時の新潟のauの市場ってめちゃくちゃ荒れてて、結構きつかったと思う。今の市場でもみんな頑張ってると思うんだけど、新潟の方が人口が少ない分、こっちでマンション回るより当たりはきついよね(笑) 。

そうなんですね…!なんでそんなに頑張れたんですか?性格ですか?

性格は結構自己中心的かな(笑)・だから逆に目的を決めたらいい意味で手段を選ばず突っ走れたから、市場が狭いとか、当たりが強いとか気にせずにトップ張れてたのかもね。

そうなんですね( 笑) 自己中心的って自分がメンバーだったら少し刺激的過ぎかもって思っちゃうんですが、そんな牧岡さんに人が付いてきた理由は何でなんでしょう?

俺に人が付いてきた理由って、俺の人格とかもちょっとはあるかもしれないけど、俺人格者では絶対無いから( 笑) 。まあ仕事終わりに飲んだりとか遊んだりとか、普通にできるような関係性ではあったね、俺がマネージャー時代の子たちは。厳しくするところは厳しくする、求めるところは求める、遊ぶところは遊ぶ。そういう関係性として成り立っていたかな。ただ、しっかり俺の考え方に共感してくれた人は等しく結果が出てたし、結果が出てるから皆付いてきてくれてたっていう部分は絶対あると思う。自分自身が結果を出すこともそうだし、結果を出させる組織を運営できていた。マネージメントができていた。何をとっても、人より一歩先を行くようにはしていて、実際に一歩先に行けていたから、皆が付いてきてくれたら自分にも利益があるって信じて人が集まってきていたと思う。結果出してて自己中な人だったら、俺はなんかかっこよく見えるんだよね( 笑) 。結果出せてなくて周りにめっちゃ気つかって、人と環境が居心地良くて何となくでやってる組織ってかっこよくなくない?

自分に矢印が向いてこそ成長につながる

確かに!自己中って自分のことしか考えられてないってイメージですけど、牧岡さんの場合、“自分を中心にして物事を進める”っていう意味で自己中なのかもしれないって思いました! うちの会社でどういう性格、どういう考え方を持ってる人が成功していますか?

矢印を自分に向けられる人は、この仕事にも向いてると思うよ。矢印って外側向いちゃうじゃん?「なんで私ばっかり」とか「なんで私がこんなことやらなきゃいけないの」とか「なんで私がこんなに怒られなきゃいけないの」とか。自分が損してる、自分が貧乏くじ引いてるみたいな、そういう考えを持っちゃう人は成長しないかな。矢印が自分に向いてる人って、「なんでこうなってしまったのか、私がこうしたから悪かったのか」って思えるから、次同じようなことが起きたときに人のせいじゃなくて、「自分がこうしなかったから悪い」になるからそこは改善されていくと思う。

相手が悪いとか、状況が悪いんだったとしても、「自分がこうすればできた」っていう発想を持てるかどうか。そう考えられないと成長は無いし、矢印が外に向いちゃうと、何かよくないことが起きたときにめっちゃストレス溜まるから。良くないことしか起きないじゃん?この世の中( 笑) 。良いことなんて起きてもすぐ忘れちゃうし、嫌なことにばっかり目がいくんだから。そう考えたら、嫌なこととか自分に不都合な状況に対して、ストレスにしか感じないのよ。ストレスはどっちにしても感じるんだけど、前に向かっていけるのか、いけないのかっていう違いはやっぱあるよね。

矢印が外に向いてしまう考え方って、変えられないんですかね?

そういうわけではないと思うよ。実体験を積んでいく中で、やっぱりそうだったんだなってなる人もいるだろうし、変わらない人もいるだろうし。どこかで気付く人は気付く。大体辞めるときにみんな同じ話するから。大体みんな辛くて、大変で、結果出せないしとか、みんなそう。それに対して俺が言うことは同じで、「辞めても良いと思うけど、結局また同じように失敗するし、同じようにつまずくし、また同じ気持ちになるわけじゃん。じゃあその度に転職するの?違うでしょ。」って。上手くいかない状況とか、怒られる、辛い、大変とか、そういう状況から逃げようとするのは人間の本能だからしょうがない反応で。それを理性で止めなきゃいけないだけの話だから。一回そっちに固まっちゃうと、もうテコでも動かないから、そうなったらみんな辞めるんだけどね。

牧岡さんは、JTA を辞めようと思ったり、仕事が嫌になったことなどはありますか?

辞めようと思ったことはあるよ。けど「辛いから」辞めようっていうのは全くない。だって辛いことから逃げてもまた辛いことがどこかで待ってるじゃん。「辛いから」は辞める理由にならないと思う。ただ、入社して一か月目に「続くか俺?」っていうの一回あったけどね( 笑) 。精神的にってわけじゃなくて、体力的にしんどくて( 笑) 。当時はスニーカーじゃなくて革靴で回ってたから足痛いし一日中歩いてめっちゃ疲れる。。。一人稼働初日に家に帰って、「あ~疲れた~」ってベッドに横たわったらそのまま朝みたいな。1 か月間くらい「俺この仕事本当に続けられるのか?」って思ってた。俺元々短眠なんだけど長時間睡眠してたから。それが2 か月目には、いつも通りの4 、5 時間くらいの睡眠に戻せたから、1 か月くらい耐えたら体力もついてきたみたいで大丈夫になったけど( 笑) 。訪販ってめちゃくちゃ体力使うのよ。本当にずっと歩いてるし、会えばずっと喋ってるし。歩くのも喋るのもめっちゃ体力使うよね。でもね…

page top